環境保全活動への取組み

あましんの環境保全への取組みをご覧いただけます。当金庫では環境方針を制定し、「あましん緑のプロジェクト」や「あましんグリーンプレミアム」など、さまざまな環境活動に積極的に取組んでいます。

あましん緑のプロジェクト 〜「尼崎21世紀の森づくり」に参画〜

当金庫は、地元企業として環境保全活動に積極的に取組むため<あましん緑のプロジェクト>を立ち上げ、尼崎市沿岸の国道43号線以南の臨海地域に緑豊かな環境をつくり、人と自然の共生を目指す兵庫県の「尼崎21世紀の森づくり」に参画しています。

2019年6月 1日

みんなと一緒に森づくり、はじめましょう。
〜尼崎21世紀の森「あましん植樹祭」10月12日(土)に開催します〜

 10月12日(土)、尼崎の森中央緑地において9回目となる「あましん植樹祭」を開催します。今年の植樹祭も、2,000名規模での開催を予定しています。
 第7回定額積立定期預金「どんぐりの木」(2017年6月1日〜10月31日発売)にご加入され、「苗木の里親」として2年間、手塩に掛けて苗木を育てていただいた皆さまをお招きするほか、どなたさまでもご参加いただけます。
 ご家族・ご友人など皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
 (なお、雨天時等中止の場合は、2019年10月26日(土)に延期いたします)

※下記画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

あましん植樹祭

皆さまのご参加をお待ちしております

2019年6月 1日

「尼崎21世紀の森づくり」1,000名での除草・間伐活動を実施しました。

 6月1日、尼崎の森中央緑地″あましん活動の森“において、「尼崎21世紀の森づくり」の除草・間伐活動を行いました。
 当日は当金庫役職員約1,000名がボランティアで参加し、アマフォレストの会、尼崎の森中央緑地パークセンター、里と水辺研究所など、日頃から森づくりのご指導・ご協力をいただいている皆さまと一緒に汗を流しました。
 青空の下、木の成長を助けるために一部の木を伐採したほか、雑草を引き抜く際は植樹した苗木を傷つけないよう、手作業で丁寧に行いました。


暑い中での作業でしたが、
森の木々もきっと喜んでくれているはず!


皆さまと植樹した苗木を傷つけないよう、
雑草を引き抜く手つきは慎重です

2018年10月6日

あましん植樹祭開催 〜地域の皆さまと2,200名で森づくり〜

 10月6日、尼崎の森中央緑地において「あましん植樹祭」を開催しました。8回目となる今回は、第6回定額積立定期預金「どんぐりの木」に加入され「苗木の里親」として2年間手塩にかけて苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま1,000名と当金庫役職員1,200名を合わせた2,200名が参加。
 オープニングセレモニーでは当金庫の橋本博之会長のあいさつに引続き、来賓を代表し、荒木一聡 兵庫県副知事、稲村和美 尼崎市長にごあいさつをいただきました。
 今回は約1,500uにクヌギやコナラなど約2,500本を植樹。当金庫が地域の皆さまと活動する「あましん活動の森」に植樹した苗木は合計19,000本となりました。

2018年6月25日

地域の皆さまと2,000名で森づくり!
〜尼崎21世紀の森 あましん植樹祭 10月6日(土)開催〜

 平成30年10月6日(土)、尼崎の森中央緑地において8回目となる「あましん植樹祭」を開催します。今年の植樹祭も、昨年に引き続き2,000名規模での開催を予定しています。
第6回定額積立定期預金「どんぐりの木」(平成28年6月1日〜10月31日発売)にご加入され、「苗木の里親」として2年間、手塩に掛けて苗木を育てていただいた皆さまをお招きするほか、どなたさまでもご参加いただけます。
ご家族・ご友人など皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
(なお、雨天時等中止の場合は、平成30年10月20日(土)に延期いたします)

※下記画像をクリックするとPDFが開きます。

あましん植樹祭

2018年6月2日

「尼崎21世紀の森づくり」 1,100名での除草・間伐活動を実施

 6月2日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」の除草・間伐活動を行いました。
当日は当金庫役職員1,100名がボランティアで参加し、アマフォレストの会、尼崎の森中央緑地パークセンター、里と水辺研究所の皆さまと一緒に汗を流しました。
雲ひとつない絶好の天気の中、雑草を抜いたり、木の成長を助けるために一部の木を伐採しました。

今年も10月6日(土)に尼崎の森中央緑地で「あましん植樹祭」を開催します。
( 雨天時等中止の場合は10月20日(土) )
ご家族・ご友人など、皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください!

2017年10月7日

あましん植樹祭開催 〜地域の皆さまと2,200名で森づくり〜

 10月7日、尼崎の森中央緑地において「あましん植樹祭」を開催しました。今年で7回目となるあましん植樹祭には第5回定額積立定期預金「どんぐりの木」に加入され「苗木の里親」として2年間手塩にかけて苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま1,000名と当金庫役職員1,200名を合わせた2,200名が参加。
 前日の予報では、朝には雨が上がるとのことでしたが、当日は小雨が続くあいにくの空模様。そのような天候にもかかわらず、本当にたくさんの皆さまに参加いただきました。
 オープニングセレモニーでは当金庫の橋本博之会長のあいさつに引続き、来賓を代表し、荒木一聡 兵庫県副知事、稲村和美 尼崎市長にごあいさつをいただきました。
 今回は約1,300m2にクヌギやウバメガシなど約3,000本を植樹。当金庫が地域の皆さまと活動する「あましん活動の森」に植樹した苗木は合計16,500本となりました。

2016年10月10日

あましん植樹祭開催 〜2,300名で3,500本の苗木を植樹〜

 10月10日、尼崎の森中央緑地において「創業95年記念あましん植樹祭」を開催しました。今回で6回目となる植樹祭には第4回定額積立定期預金『どんぐりの木』に加入され「苗木の里親」として2年間、手塩にかけて苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま1,100名と当金庫役職員1,200名を合わせた2,300名が参加。過去最多となりました。
 オープニングセレモニーでは当金庫の橋本博之会長のあいさつに引続き、来賓を代表し、荒木一聡 兵庫県副知事、稲村和美 尼崎市長にごあいさつをいただきました。
 今回は約1,700m2にクヌギやウバメガシなど3,500本の植樹を行いました。当金庫が地域の皆さまと植樹した苗木は合計13,500本となりました。

2015年10月10日

あましん植樹祭開催 〜地域の皆さまと2000人で森づくり〜

10月10日、尼崎の森中央緑地において「あましん植樹祭」を開催しました。今年で5回目となるあましん植樹祭には第3回定額積立定期預金「どんぐりの木」に加入され「苗木の里親」として2年間、手塩にかけて苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま1000人と当金庫役職員1000人を合わせた2000人が参加。過去最多となりました。
オープニングセレモニーでは当金庫の橋本博之会長のあいさつに引続き、来賓を代表し、井戸敏三 兵庫県知事、稲村和美 尼崎市長にごあいさつをいただきました。
今回は約1,300m2にクヌギやウバメガシなど約3000本を植樹。当金庫が地域の皆さまと活動する「あましん活動の森」に植樹した苗木は合計10000本となりました。

2015年9月10日

地域の皆さんと2000人で森づくり!
〜尼崎21世紀の森 あましん植樹祭 10月10日(土)開催〜

 平成27年10月10日(土)尼崎の森中央緑地において植樹祭を開催します。
( 雨天時等中止の場合は平成27年10月24日(土) )
5回目となる今回の植樹祭は、過去最多の2000人規模での開催を予定しています。
第3回定額積立定期預金「どんぐりの木」(平成25年6月3日〜10月31日発売)にご加入いただいた、苗木の里親の皆さまをお招きするほか、どなたさまでもご参加いただけます。ご家族・ご友人など皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

※下記画像をクリックするとPDFが開きます。

あましん植樹祭

2015年6月6日

「尼崎21世紀の森づくり」600人での大規模除草活動!!

 6月6日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」の除草活動を行いました。
当日は当金庫役職員とその家族約600名がボランティアで参加し、尼崎の森中央緑地パークセンター、アマフォレストの会の皆さんから指導を受け、除草活動に汗を流しました。
今年は特に雑草が大きくなり、苗木がどこにあるのかわからないほど。苗木にピンクのリボンをつけて、雑草と苗木を間違えないように気をつけながら除草を行いました。


2014年10月4日

総勢1,500人が参加「あましん植樹祭」を開催
〜みんなでつくろう!尼崎の森〜

 10月4日、尼崎の森中央緑地において「あましん植樹祭」を開催しました。
 さわやかな秋晴れのもと、今回で4回目となるあましん植樹祭には第2回定額積立定期預金『どんぐりの木』に加入され「苗木の里親」として2年間、手塩にかけて苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま、当金庫役職員を合わせた約1,500名が参加。
 オープニングセレモニーでは当金庫の橋本博之会長のあいさつに引き続き、来賓を代表し、井戸敏三 兵庫県知事、稲村和美 尼崎市長にごあいさつをいただきました。
 続いて植樹会場に場所を移し、約 1,200m2にアベマキやウバメガシなどの苗木、2,400本の植樹を行いました。参加された皆さまは、育苗施設の見学や、会場内に設けられた苗木の里親コーナーなどにも立ち寄られ、壮大な森づくりのプロジェクトに関心を寄せられていました。
 当金庫が地域の皆さまと活動する「あましん活動の森」に植樹した苗木は今回で合計6,800 本となりました。
皆さんが植樹された苗木が少しずつ成長して立派な木となり森となるよう、その成長過程を一緒に見守っていただければと思います。


ご来賓の皆さんと記念撮影

ご来賓の皆さんと記念撮影

オープニングセレモニー

オープニングセレモニー

あまちゃん・しんちゃん、はばタン

あまちゃん・しんちゃん、はばタン

案内人が植樹の手順をレクチャー

案内人が植樹の手順をレクチャー

お孫さんと一緒に

お孫さんと一緒に

植樹された苗木

植樹された苗木

(土に還るケナフ繊維のマルチングシートで雑草が生えるのを防止します)

2014年9月25日

みんなと一緒に森づくり
〜尼崎21世紀の森 あましん植樹祭 10月4日(土)開催〜

 平成26年10月4日(土)尼崎の森中央緑地内の「あましん活動の森」において植樹祭を開催します。
( 雨天時等中止の場合は平成26年10月18日(土) )
この植樹祭は当金庫創業90周年記念として平成23年からスタートし、今回で4回目の開催となります。
植樹祭には第2回定額積立定期預金「どんぐりの木」(平成24年6月1日〜10月31日発売)にご加入いただいた、苗木の里親の皆さまをお招きするほか、どなたさまでもご参加いただけます。ご家族・ご友人など皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

※下記画像をクリックするとPDFが開きます。

あましん植樹祭

2014年6月28日

苗木をまもろう!!「尼崎21世紀の森づくり」除草活動を実施

 6月28日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」の除草活動を行いました。
当日は当金庫役職員とその家族約570名がボランティアで参加し、これまで植樹してきた「あましん活動の森」を中心に活動を行いました。
参加者は兵庫県阪神南県民センター、アマフォレストの会、里と水辺研究所の皆さんから指導を受け、苗木と雑草を見分けながら除草活動に汗を流しました。
  平成22年3月に当金庫が初めて植樹した苗木はばらつきがあるものの、4年間で腰のあたりまでたくましく育っており、森の成長を感じた除草活動となりました。

2014年5月18日

本店 育苗施設でコケ取り作業をしました!

あましん本店の育苗施設では、約1,000本のどんぐりの苗木を育てています。
5月18日、「尼崎市 春の10万人わがまちクリーン運動」に参加したあと、職員有志による苗木のコケ取り作業を行いました。
苗木が植えられたポットには、成長を妨げるコケや雑草がビッシリ。苗木を傷つけないよう一つひとつ丁寧にコケを取り除きました。
当日はお天気もよく、参加した職員は心地よい汗を流しました。

2013年10月19日

「あましん植樹祭」開催
1,300名の皆さまが尼崎の未来の森づくりに参加!
〜笑顔と緑がふえる植樹祭〜

 平成25年10月19日、尼崎の森中央緑地で昨年に引き続き「あましん植樹祭」を開催しました。
 植樹祭には、第1回定額積立定期預金『どんぐりの木』に加入され「苗木の里親」として2年間、苗木を育てていただいた皆さまをはじめ、公募で集まっていただいた皆さま、当金庫役職員を合わせた約1,300名が参加。「あましん活動の森」において、ウバメガシ、コナラ、クヌギなど2,400本の苗木の植樹を行いました。
 当日は、時折小雨が降る肌寒いお天気でしたが、尼崎市内だけでなく遠方からも多数ご参加いただきました。お孫さんと一緒に参加いただいたお客さまは「孫と一緒に苗木を2年間育てました。皆さんと植えた苗木がりっぱな森に育つ日が楽しみです。時々孫と一緒に訪れたいです」と育てていただいた苗木を手に嬉しそうにお話されていました。
 今回植樹いただいた苗木が大きく育ち、将来、緑いっぱいの森になるのが楽しみですね!

2013年9月19日

「あましん活動の森」で植樹祭を開催します!
〜苗木の里親大集合!!スコップ1本からできる森づくり〜

 平成25年10月5日(土)尼崎の森中央緑地内の「あましん活動の森」において植樹祭を開催します。
 今回の植樹祭には、第1回定額積立定期預金『どんぐりの木』(平成23年6月1日〜10月31日発売)にご加入いただき、契約期間とおなじ2年間、手塩にかけて苗木を育てていただいた1,000名の「苗木の里親」の皆さまをお招きいたします。
また当日は「苗木の里親」以外の皆さまもご参加いただけます。ご家族・ご友人などお誘いあわせのうえ、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。
(なお、雨天時等中止の場合は平成25年10月19日(土)に延期いたします。)

※下記画像をクリックするとPDFが開きます。

あましん植樹祭

2013年7月6日

「尼崎21世紀の森づくり」除草活動を実施

平成25年7月6日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」の除草活動を行いました。
気温が30度を超える夏空の下、ボランティア参加した当金庫役職員とその家族約450名が、これまで植樹してきた「あましん活動の森」を中心に活動を行いました。
参加者は、兵庫県阪神南県民局やアマフォレストの会の皆さんの指導を受け、苗木と雑草を見分けながら一生懸命汗を流しました。

2012年10月13日

「あましん植樹祭」開催 〜500名の皆さまが森づくりに参加〜

平成24年10月13日、尼崎の森中央緑地で昨年に引き続き「あましん植樹祭」を開催しました。
植樹祭には、公募で集まっていただいた皆さまと当金庫の役職員を合わせた約500名が参加。育苗施設(はじまりの森)で育てられたコナラやアベマキなど1,000本の苗木の植樹が行われました。

2012年6月3日

「尼崎21世紀の森づくり」ボランティア活動(除草活動)を実施

平成24年6月3日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」のボランティア活動を行いました。
当日は、当金庫役職員とその家族約350名が参加し、アマフォレストの会の皆さんとともに平成22年3月に植樹した「あましんの森」を中心に除草活動を行いました。

2012年4月14日

「尼崎21世紀の森づくり」ボランティア活動(植樹活動)を実施

平成24年4月14日、尼崎の森中央緑地において「尼崎21世紀の森づくり」のボランティア活動を行いました。
当日は、各店舗の苗木の里親案内人と今年入庫した新入職員を加えた約250名の職員が参加。
参加者は、アマフォレストの会の皆さんの指導を受け、クヌギやアベマキなどの苗木を一本ずつ丁寧に植樹しました。

2011年10月29日

「創業90周年記念 尼崎21世紀の森 あましん植樹祭」を開催

平成23年10月29日、尼崎の森中央緑地で「創業90周年記念 尼崎21世紀の森 あましん植樹祭」を開催しました。
当日は、公募で集まっていただいた皆さまと当金庫の役職員を合わせた約500名が参加し、1,000本の苗木の植樹を行いました。

2010年12月13日

尼崎市内25店舗に「苗木の里親コーナー」を設置

平成22年12月13日、「尼崎21世紀の森づくり」の普及・啓発を図るため、本店営業部に尼崎21世紀の森「苗木の里親コーナー」を設置しました。
また本店営業部に続き、平成23年2月末までに尼崎市内の24店舗にも「苗木の里親コーナー」を設置し、苗木作りへの参加を呼びかけています。
里親コーナーでは、苗木の里親案内人の養成を受けた職員から新たに里親となっていただいたお客さまに苗木をお渡しすることで、本事業の普及・啓発に努めています。

2010年7月7日

兵庫県と「尼崎21世紀の森づくりの推進に関する協定」を締結

平成22年7月7日、当金庫は兵庫県と「尼崎21世紀の森づくりの推進に関する協定」締結の調印式を尼崎スポーツの森で行いました。
今回の協定締結にあわせて当金庫は、兵庫県から「苗木の里親企業第1号」に認定されました。

井戸敏三兵庫県知事(右)と橋本博之理事長