スポーツ・文化振興活動

あましん少年サッカー大会

「あましん少年サッカー大会」は、当金庫創業70周年記念事業として、平成3年にスタートしました。当金庫は、少年サッカー大会の定期開催を通じて、地元阪神間のサッカー少年少女たちのふれあいの場をひろげ、体力や精神力の強化、技術の向上などのお手伝いをさせていただいています。

あましん杯阪神ブロックゲートボール大会

当金庫は、兵庫県連合阪神ブロック連絡協議会が主催する「あましん杯阪神ブロックゲートボール大会」に協賛しています。大会には、当金庫からも「あましん選抜チーム」が参加し、選手の皆さんと一緒にプレーを楽しみながら交流を図っています。

尼信ブラスフェスティバル

「尼信ブラスフェスティバル」は、創業80周年記念事業として、平成13年にスタートしました。毎回、全国トップクラスの高い演奏技術を誇るブラスバンドに出演いただき、来場された吹奏楽ファンの皆さんにコンサートを楽しんでいただいています。

世界の貯金箱博物館

「世界の貯金箱博物館」が収蔵する貯金箱は世界62カ国・約13,000点。世界でも最大級の貯金箱博物館です。館内では、収蔵品の中から約2,500点を常設展示しており、直接手に触って遊べるユニークな「からくり貯金箱コーナー」は大人気です。

尼信会館

創業80周年記念事業の一環として、地域の芸術文化活動を支援するため、平成13年6月、創業の地に地元ゆかりの文化財や、美術・工芸等の貴重な文化資産を広く公開展示する「尼信会館」を開設しました。

一般財団法人尼信地域振興財団

昭和53年1月に当金庫が基金全額を出資して設立した尼信地域振興財団は、地域の皆さまの長年にわたるご愛顧に感謝し、財団の活動を通じて青少年の育成、地域文化の振興など、地域に根差した活動を行うことを目的としています。