ごあいさつ

会長 橋本博之
理事長 作田誠司

皆さまには、平素より尼崎信用金庫をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当金庫は、大正10年(1921年)6月「郷土のお金を郷土に資金化」をモットーに尼崎の地に産声を上げ、今日まで堅実・健全経営を実践してまいりました。これもひとえに地域の皆さま方の永年にわたる温かいご支援・ご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。

創業以来、当金庫は「地域社会への貢献を通じてわが国経済の発展に寄与する」を基本方針の一節に掲げて、地域の皆さまとともに歩んでまいりました。また、近年では「コンサルティング機能の発揮」と「地域貢献活動」を『あましんビジネスモデル』の2本柱とし、地域経済の活性化、お客さまとの共通価値の創造に邁進しております。

こうした取組みについて、昨年、当金庫は2つの栄誉を賜りました。1つは、地域の環境改善に寄与する取組みを表彰する<あましんグリーンプレミアム>が、一般社団法人 全国信用金庫協会が実施する第21回信用金庫社会貢献賞において「Face to Face賞」を受賞。2つ目は、地域金融機関が中小企業の経営強化に貢献した好事例をたたえる「ひょうご信用創生アワード」において、お客さまと当金庫の取組みが「創業部門」で『最優秀事例』に選ばれ、表彰を受けました。

あらためて『あましんビジネスモデル』が着実に前進していることを実感することができました。これからも地域の皆さまから選ばれ、なくてはならない金融機関であり続けるために、地域の経済・産業を支えながら自らも成長・発展してまいりたいと考えております。

“地域の皆さまと ともに成長、ともに未来へ”本ホームページを通して、皆さまの当金庫に対するご理解をさらに深めていただき、より一層のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成31年1月

会長 橋本博之

理事長 作田誠司