文字サイズ
尼崎信用金庫
小 大
尼信会館

特別展のご案内

 



<休館日:月曜日・祝休日(土曜日、日曜日と重なる場合は開館)>




  3階展示室「尼崎城絵図の世界」では、尼崎市教育委員会が所蔵する尼崎城や城下町の絵図を中心に、約50点の資料を展示します。
 築城の名手と謳われた戸田氏鉄の手による尼崎城は、4層の天守と3重の堀を持つ5万石の譜代大名のものとしてはあまりに広大なもので、幕府の期待の高さが窺われます。江戸時代 約250年もの間、尼崎藩の政庁であると共に、城下町尼崎のシンボルとして尼崎を見守ってきましたが、明治6(1873)年の廃城令により解体され、現在その面影は残っていません。今般、尼崎城築城開始から400年を迎えたのを機に、尼崎城築城から廃城までの変遷を辿ると共に、尼崎城の果たした役割と使命とを振り返ります。
 当会館の常設展示「城下町尼崎」展の「尼崎城復元模型」や関連資料もあわせて御覧ください。  







(各画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。)


特別展TOPへ 尼信博物館TOPへ