ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成27年3月5日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


一般財団法人 尼信地域振興財団 昨年度に引き続き兵庫県警察に
「交通安全自転車シミュレーター」「安全運転教育用セーフティナビ」寄贈


  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3‐30  理事長 川上 利之)が地域社会への振興発展に寄与することを目的に設立した一般財団法人 尼信地域振興財団は、3月5日兵庫県警察に交通安全自転車シミュレーター1台、安全運転教育用セーフティナビ1台を寄贈しました。

  兵庫県警察本部で行われた受納式では、井上剛志県警本部長に財団の理事長である当金庫の橋本博之会長から目録を手渡しました。
 

井上剛志兵庫県警察本部長   橋本博之会長
  
交通安全自転車シミュレーター

日常遭遇する危険な場面を安全に体験しながら、危険の予知能力を高めるとともに、自転車のルールやマナーを学ぶことができます。
安全運転教育用セーフティナビ

「環境」と「安全」にやさしい運転を楽しく学ぶことができ、“エコドライブ度”の測定・診断、天候や時間などによって変化する走行条件の体験とアドバイスにより、自動車運転技術の向上に大きな効果が期待できます。

これまで財団が寄贈した交通安全自転車シミュレーターは計5台、安全運転教育用セーフティナビは計2台となりました。

当金庫は、今後も地域社会の安全に向けて主体的な役割を担ってまいります。

以  上