ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成27年6月2日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


尼信会館 特別展開催のお知らせ
「向芝節男 自選展」ならびに、
「中島勉・杜の生活展 ―土と木とハリガネの仕事―」


 尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 川上利之)の尼信会館は、「向芝節男 自選展」ならびに、「中島勉・杜の生活展―土と木とハリガネの仕事―」を開催いたします。
 1階展示室「向芝節男 自選展」では、新世紀美術協会委員 向芝氏の新作絵画に加え、1984年以降の大作の中から自選した作品をあわせて約25点展示します。
 「水の希求」をテーマに制作する向芝氏は、題材を求めて全国の渓谷を訪ね歩いています。広大な自然の風景をいろいろな角度から眺め、心を動かされた場面に焦点を絞り、クローズアップして描いています。太陽が降り注ぐ水辺を克明に描いた作品では、水面、水中、水底でそれぞれに変化する光と影の様相を鋭い観察眼でとらえ、巧みに表現しているのが印象的です。
 3階展示室「中島勉・杜の生活展―土と木とハリガネの仕事―」では、土や木、ハリガネを素材にした造形作品を約30点展示します。
 中島氏は国内の美術研究所で学んだ後、スペインに渡り2年間研鑽を積まれました。帰国後、「空間はねじれ、ゆがみ、ずれている。そして、その間から生命が生まれている。」というテーマで創作活動を始めます。現在、制作拠点を三木市高畑に移し、発電機と湧水だけという環境の中で創作活動を続けています。制作空間、素材、そして制作者という三者が呼応してこそ生まれた作品には生命につながる何かが感じられます。
 
展示会名称 「向芝節男 自選展」(絵画展)1階展示室
「中島勉・杜の生活展―土と木とハリガネの仕事―」(現代アート展)3階展示室
会   期 平成27年6月6日(土)〜 平成27年7月12日(日)
休 館 日 月曜日、祝休日(ただし、土曜・日曜日と重なる場合は 開館)
開 館 時 間 10:00 〜 16:00
会   場 尼 信 会 館
尼崎市東桜木町3番地 (直通電話:06―6413―1121)
入 館 料 無  料

以  上