ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成27年11月27日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫

知財を活用した中小企業支援が評価され
「知的財産活用支援奨励賞(事業サポート部門)」を受賞!


  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 川上 利之)は、日本弁理士会の「第2回 知的財産活用表彰」において、『知的財産活用支援奨励賞(事業サポート部門)』を受賞しましたのでお知らせします。

  この「知的財産活用表彰」は、知的財産やブランドを活用して知的資産経営に取組む中小企業や、それを支援する金融機関などを表彰するもので、日本弁理士会が平成26年に創設。当金庫は、平成27年度の知的財産活用支援奨励賞(事業サポート部門)を受賞しました。

  当金庫は、かねてからお取引先の知的資産や成長可能性などから新たな価値を創出する、いわゆる“目利き”に注力し、「知的資産経営報告書」や「ひょうご中小企業技術・経営力評価制度」「知財ビジネス評価書」などを活用した融資や事業支援を行っております。

  今回の受賞は、当金庫が積極的に進める知的財産を活用した中小企業支援の取組みが高く評価されたものと考えております。

弁理士会館での受賞式  平成27年11月24日(火)
(当金庫  烏野隆司  専務理事    日本弁理士会  伊丹 勝  会長    知財活用推進委員会  中井宏行  委員長)

  これからも当金庫は、多様化・複雑化するお客さまの経営課題の解決と、より専門性の高い支援を実現するため、外部機関や専門家との連携をさらに強化し、最適なソリューションの提案によって、地域経済の活性化と持続的な発展に努めてまいります。
 

以  上