ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成28年2月16日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


尼信会館 特別展開催のお知らせ
「田代青山(せいざん)展 ―描くことの楽しさ―」(絵画展)ならびに、
「花谷ふみの世界」展(七宝焼・絵画展)



 尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 川上利之)の尼信会館は、「田代青山展 ―描くことの楽しさ―」(絵画展)ならびに、「花谷ふみの世界」展(七宝焼・絵画展)を開催いたします。
 1階展示室「田代青山展 ―描くことの楽しさ―」では、「新制作協会」協友、「大阪市立美術館 美術研究所」特待の田代氏の近作・新作の中から150号を中心に50号から700号までを約20点展示します。
 田代氏の近作は、オーバーオールや手袋、ゴム巻飛行機やビー玉など懐かしい品々をモチーフとし、それらの無機物に動きを持たせた構図と影を効果的に使い、弾むような躍動感に満ちています。余白を活かし少ない色彩でまとめたポップでモダンな作品は、書や俳句の創作活動を通して多面的に磨いてきた心象表現が集大成されています。ほかにも、身近な風景を独自の視点でとらえたカラフルな色使いの作品など多彩です。
 3階展示室「花谷ふみの世界」展では、花谷氏の作品約50点を展示し、洋画と七宝焼の制作の軌跡を振り返ります。絵画は清爽な静物画を得意とし、東光展や日展への入選経験も有しています。近年は絵画で培ったデッサン力や表現力、色彩感覚を活かして七宝焼に専念しています。
 七宝焼は銀や銅などの金属の表面にガラス質の色釉をのせ、焼成して模様を表す装飾工芸です。近作・省胎七宝鉢「ダリア」は、鉢の表面を大輪のダリアの花びらが覆い尽くすダイナミックなデザインで、鮮やかな色彩のグラデーションがみずみずしく、透明感の冴える精妙華麗な作品です。
 
展示会名称 「田代青山展 ―描くことの楽しさ―」(絵画展)    1階展示室
「花谷ふみの世界」展(七宝焼・絵画展)    3階展示室
会   期 平成28年2月20日(土)〜 平成28年3月27日(日)
休 館 日 月曜日、祝休日(ただし、土曜・日曜日と重なる場合は 開館)
12月29日〜1月5日
開 館 時 間 10:00 〜 16:00
会   場 尼 信 会 館
尼崎市東桜木町3番地 (直通電話:06―6413―1121)
入 館 料 無  料

以  上