ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成28年10月6日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫

「大規模災害時等における相互支援協定」を締結
〜兵庫県信用金庫協会、会員11信用金庫、信金中央金庫神戸支店〜

  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3‐30 理事長 作田 誠司)は、兵庫県信用金庫協会および兵庫県下に本店を置く会員信用金庫(当金庫を含む県内11金庫)と信金中央金庫神戸支店との間で、「大規模災害時等における相互支援協定」を締結いたしました。

  当金庫は本協定に基づき、災害等が発生した場合にも、地域の皆さまの生活や経済活動を支えるインフラとして、金融サービスをご利用いただける体制を強化してまいります。

■協定を締結した信用金庫等
  兵庫県信用金庫協会、会員信用金庫11金庫、信金中央金庫神戸支店
   会員11信用金庫 :
     尼崎信用金庫、淡路信用金庫、神戸信用金庫、但馬信用金庫、
     但陽信用金庫、中兵庫信用金庫、西兵庫信用金庫、日新信用金庫、
     播州信用金庫、姫路信用金庫、兵庫信用金庫  (五十音順)

■協定の概要
1.名称 兵庫県下信用金庫の大規模災害時等における相互支援協定
2.目的 兵庫県内および会員信用金庫の事業地区内で、地震、津波、台風、豪雨等の災害により信用金庫の店舗等が甚大な被害を受け、業務の継続や地域に対する金融機能の円滑な提供に支障が生じた場合に、信用金庫が相互に協力して、被災した信用金庫の業務の継続や復旧の支援を迅速かつ円滑に行うため。
3.内容 @ 食料、飲料水等の生活関連物資の提供
A 業務機能の維持や復旧対策等に必要な資器材の提供
B 業務機能の維持や復旧対策等必要な人員の派遣

■実施日
   平成28年10月1日
 

以  上