ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成28年11月25日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫

「あましん創業・成長サポートファンド」第4号案件への投資について

  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3-30 理事長 作田誠司)と信金キャピタル株式会社が設立した「あましん創業・成長サポートファンド(運営会社:あましん−信金キャピタル投資事業有限責任組合)」は、平成28年11月25日付で第4号案件として株式会社 ビケンバイオミクス(代表取締役 辻野 泰充 氏)に対し投資を行いましたのでお知らせします。
[投資先企業概要]
会社名 株式会社 ビケンバイオミクス
所在地 本社  大阪府茨木市下穂積2丁目1−25
事務所  大阪府吹田市山田丘3丁目1 大阪大学微生物病研究所 北館
代表者 辻野 泰充
業種 遺伝子受託解析サービス
設立 平成27年5月25日
資本金 370万円

  同社は、大阪大学微生物病研究所で培われた最新の遺伝子・たんぱく質・細胞等(以下、「ゲノム」)の解析技術および医療機器等を、産学官問わず全ての研究者に広くサービスや製品として提供し、個々の研究の発展、ひいては人類全体の健康の増進、技術革新による生活の改善を目指すことを目的に設立された、大阪大学発の研究開発型ベンチャー企業であります。
  ゲノム解析事業への参入企業は多くあるものの、同社は、他社との差別化を狙った「網羅的病原体検出サービス」の実施や解析支援装置の開発を行うなど、大阪大学微生物病研究所が保有する解析技術を活用した事業拡大を目指しておられます。
  今後の成長が十分に見込める企業であることから、本ファンドによる投資を行い、同社の発展を支援するものです。

  本ファンドは、当金庫の営業地域で新しく事業を始められるお客さまや、創業間もない中小企業の「資本および経営強化を目的とした資金を直接供給する仕組み」として設立したもので、成長が見込まれる地元企業の“新たなチャレンジ”を積極的にサポートしていくものです。
  当金庫は、さまざまなライフステージにあるお客さまの事業内容や成長可能性などから新たな価値を創出するとともに、お客様のあらゆる経営課題に実効性のある解決策を提供することで、事業の持続的な成長発展と雇用創出など、地域経済の活性化に努めてまいります。
 
[ファンドの概要]
組合の名称 あましん−信金キャピタル投資事業有限責任組合
「通称名」 「あましん創業・成長サポートファンド」
出資規模 5億円
出資者 有限責任組合員
  尼崎信用金庫
無限責任組合員
  信金キャピタル株式会社(信金中央金庫100%子会社)
運営開始 平成27年3月
存続期間 9年10ヵ月(12月決算)
投資対象 創業・第二創業・成長分野 等
投資形態 社債、普通株式、種類株式 等
 

以  上