ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成28年12月19日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫

地域経済活性化支援機構との「特定専門家派遣」に関する契約の締結について

  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3‐30 理事長 作田 誠司)は、コンサルティング機能のさらなる強化を図るため、株式会社 地域経済活性化支援機構(以下、「REVIC」)と「特定専門家派遣」に関する契約を締結しましたのでお知らせします。
  今回の契約締結により、事業サポートとしてお客さまの課題解決に積極的に取組む当金庫と事業再生、事業性評価の分野でノウハウを蓄積されてきたREVICが連携して地域経済の活性化に取組みます。

1.地域経済活性化支援機構の概要
名称 株式会社 地域経済活性化支援機構 (略称:REVIC)
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル9階
設立 平成21年10月14日 (株式会社 企業再生支援機構)
※平成25年3月18日に商号変更
資本金 260億8,480万円
株主 預金保険機構 等
業務内容 事業再生支援業務、地域経済活性化支援業務

2.「特定専門家派遣」の概要
  事業再生・地域経済活性化事業活動など、中小企業支援の担い手である地域金融機関の支援能力の向上を目的として、REVICが契約金融機関に対し、事業再生等の専門家を派遣する取組みです。

3.契約締結の目的
  REVICから派遣される専門家の知見・助言・ノウハウを活用することで、お取引先に対する適切な事業性評価を通じた課題解決策のご提案や事業再生支援など、当金庫のコンサルティング機能の強化を目的としています。

4.契約締結日
  平成28年12月19日(月)

  当金庫は、さまざまなライフステージにあるお客さまの事業内容や成長可能性などから新たな価値を創出するとともに、お客さまのあらゆる経営課題に実効性のある解決策を提供することで、事業の持続的な成長発展と地域経済の活性化に努めてまいります。
 

以  上