ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成29年3月9日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


信金初!『 あましんグリーンプレミアム 』 が
環境省 21世紀金融行動原則 「環境大臣賞」 を受賞!


  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3‐30 理事長 作田 誠司)が主催する表彰制度『あましんグリーンプレミアム』が、3月8日に行われた、環境省「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の定時総会において、最優秀取組事例として「環境大臣賞」を受賞しました。

定時総会当日は山本公一環境大臣から作田理事長が表彰を受けました。

選定理由は、以下の通りです。
  • 平成23年の創設以来6回開催し、のべ726件にものぼる応募を受付。すでに地域に根差した取組みとなっており、その継続性と実績が評価できる点。
  • 企業、団体、学校など多種多様な取組みを表彰するプラットフォームの構築により、環境への取組みの意識向上に繋がっている。またこの表彰をきっかけに、地元企業との事業が拡大、新しい経済活動へ発展するなど地域産業発展への貢献が高く評価できる点。
  • 受賞事例には、尼信地域振興財団からの助成やファンドの投資案件に結びついた事例、海外向け商品や技術へのサポートといった事例等がある。一方、受賞できなかった団体とも植樹祭の開催で関わるなど、地方創生に繋がる経済発展と環境配慮の同時達成に、本表彰制度が貢献していると判断できる点。
  • “地域発”の事業や活動を応援する金庫の方針は、地域金融機関に求められる役割であると言え、他の地域金融機関にとっても大いに参考となり得る取組である点。
◆『あましんグリーンプレミアム』とは
環境改善に寄与する地域の皆さまの優れた技術や製品・工法、取組みやアイデアにスポットをあて表彰することで、新技術の開発や環境文化の創造につながることを願い平成23年に創設した表彰制度です。

>あましんグリーンプレミアム


◆「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」とは
持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針として、環境省が事務局となって平成23年に策定された行動原則です。平成29年1月1日現在、250の金融機関が署名しています。

>21世紀金融行動原則ウェブサイト

◆「環境大臣賞」とは
21世紀金融行動原則に署名している金融機関から「持続可能な社会の形成に向けた取組事例」を募り、その中から「運用・証券・投資銀行部門」、「保険部門」、「預金・貸出・リース部門」の3つの部門でグッドプラクティス(優良事例)として複数の金融機関が選定されます。さらに、このグッドプラクティスの中から最優良取組事例として1金融機関が選定され、「環境大臣賞」が授与されるものです。

  今回の「環境大臣賞」受賞は、当金庫が積極的に進める環境保全に対する取組みが高く評価されたものと考えております。
これからも、環境問題に関する取組みを企業の社会的責任として認識し、環境活動に主体的かつ継続的に取組むことで、持続可能な社会の形成に貢献してまいります。

以  上