ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成 29年 8月22日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


尼信会館 特別展開催のお知らせ
「洋画4人展」 ならびに、
「師範 松井良憲(まついりょうけん)
東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)受賞記念
顔真流(がんしんりゅう)作品展」


 尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 作田誠司)の尼信会館は、「洋画4人展」 ならびに、「師範 松井良憲 東久邇宮文化褒賞受賞記念 顔真流作品展」を開催いたします。
 1階展示室「洋画4人展」では、絵画団体「二元会」に所属する田中登(たなかのぼる)、宮田實(みやたみのる)、山田宗輔(やまだそうすけ)、湯浅録哉(ゆあさふみや)の4人の作家が各々のテーマ・技法で制作した風景画を24点展示します。
   4人はそれぞれが心を魅かれた場所に赴き、その土地の歴史や伝統などに想いを巡らせ、自然の息吹やその場の空気を肌で感じながらスケッチすることを大切にしています。本展出品の大作は、そのスケッチをもとに構図や明暗に工夫を凝らし、短い線の一本、僅かな色の加減によって、現地で凝縮された作者の想いを表現した密度の濃い作品に仕上がっています。
 3階展示室「師範 松井良憲 東久邇宮文化褒賞受賞記念 顔真流作品展」では、顔真流の師範である松井氏が昨年、芸術等の分野における功績者に贈られる東久邇宮文化褒賞を受賞されたことを記念して開催する関西初の作品展です。掛け軸や額装品など36点を展示します。
   松井氏は中国、唐時代の書家・顔真卿(がんしんけい)の剛直な書風と生きざまに憧れ、2004年石川県金沢市に書の新流派を立ち上げました。禅語や孟子、孔子の言葉など先人の残した普遍的な教えが、力強い筆跡と躍動感のある書体によって、鑑賞者の心に活き活きと響いてきます。
 
展示会名称
および
会   期
1 階展示室 : 「洋画4人展」
平成29年8月26日(土)〜 平成29年10月1日(日)
3 階展示室 : 「師範 松井良憲 東久邇宮文化褒賞受賞記念 顔真流作品展」 (書)
平成29年8月27日(日)〜 平成29年9月30日(土)
休 館 日 月曜日、祝休日(ただし、土曜・日曜日と重なる場合は 開館)
開 館 時 間 10:00 〜 16:00
会   場 尼 信 会 館
尼崎市東桜木町3番地 (直通電話:06―6413―1121)
入 館 料 無  料

以  上