ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成29年9月29日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


「 技術・経営力評価制度(大阪版) 」の取扱開始について


尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3-30 理事長 作田 誠司)は、大阪府下に事業所を置く中小企業の技術力や経営力を見極めるいわゆる事業性評価につながる取組みとして、関連会社である株式会社 尼信経営相談所と連携し、「技術・経営力評価制度(大阪版)」の取扱いを下記のとおり開始しますのでお知らせします。

■制度の概要

1.名称 技術・経営力評価制度(大阪版)
2.取扱開始日 平成29年10月2日(月)
3.概要・目的 保有する技術や成長性のPR、販売促進や企業価値向上などを目指してお
られる中小企業の皆さまに対して、技術力・ノウハウや成長性・経営力、自
社のビジネスの強みや課題、事業性を評価書という形で “見える化” し、
技術力・将来性の評価による円滑な資金供給や企業価値のPRをサポート
する。また、企業の抱える問題点、改善すべき点などについてもコメントが
示されるため、評価書を通じて明らかになった課題の解決に向けて当金庫
の支援メニューを活用し、中小企業の事業改善を支援する。
4.対象者 当金庫のお取引先で技術力、新たなビジネスモデルを有し、成長が期待
される中小企業者
経営上の課題、自社の技術力や今後の成長性などについて第三者による
客観評価を活用し、事業の改善に役立てたい中小企業者
5.評価項目 T 製(商)品・サービス (@新規性・独創性、A優位性とその維持継続)
U 市場性・将来性 (B市場規模・成長性、C競合関係)
V 実現性・収益性 (D販売方法・販売価格、E生産・サービス体制、
           F売上高・利益計画、G資金計画・資金調達力)
W 経営力 (H事業遂行力、I人材・組織体制)
 ※上記T〜Wの項目について5段階で評価し、さらに@〜Iに細分化した
   項目について5段階のレーダーチャートで表示
   各評価の根拠をコメントとして明示したうえで総合評価を実施
6.評価書発行 株式会社 尼信経営相談所
7.評価費用 18万円 (別途消費税)
  ※一定の条件を満たす場合は、評価費用を当金庫が全額負担

 当金庫は、阪神間を中心に兵庫県下に63店舗、大阪府下に29店舗を有しております。
その中で、兵庫県下のお客さまには、公益財団法人ひょうご産業活性化センターが運営する
『ひょうご中小企業技術・経営力評価制度』を活用し、経営力や成長性を含む総合的な事業
性評価を実施してまいりましたが、大阪府下にはこのような制度がなく、均一のサービス提供
の面で課題となっておりました。
  今般、「技術・経営力評価制度(大阪版)」の創設により、大阪府下のお客さまにも兵庫県下
と同様のサービスを提供することが可能となりました。
  本制度の活用により、当金庫は事業性評価に基づく融資への取組みをさらに促進していきます。

制度活用イメージはこちらをご覧ください。



〈あましん〉は、さまざまなライフステージにあるお客さまの事業内容や成長可能性などから
新たな価値を創出するとともに、お客さまのあらゆる経営課題に実効性のある解決策を提供
することで、事業の持続的な成長発展と雇用創出など、地域経済の活性化に努めてまいります。

以    上