ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成29年11月7日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


近畿財務局、近畿弁護士会連合会、大阪弁護士会主催の
「 中小企業の支援を考えるシンポジウム 」にパネリストとして参加

〜地域金融機関と弁護士が中小企業のためにできること、望まれること〜


  尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 作田 誠司)は、11月1日に大阪弁護士会館で行われた、近畿財務局・近畿弁護士会連合会・大阪弁護士会主催の中小企業の支援を考えるシンポジウム「地域金融機関と弁護士が中小企業のためにできること、望まれること」に参加しました。
  『中小企業成長支援の実際』をテーマとしたパネルディスカッションには、当金庫 専務理事 烏野隆司がパネリストとして登壇し、地域金融機関としての中小企業支援への取組みや中小企業支援における弁護士との連携状況、今後の課題について事例発表しました。
 
 
  このシンポジウムは、近畿財務局が中心となって弁護士会・金融機関・中小企業の3者をつなげる取組みとして行われたもので、弁護士会からの要請を受けて参加。地域金融機関と弁護士がどう連携・行動すれば有効な支援ができるのかについて、活発な意見交換を行いました。
 
  当金庫は、これからも、お客さまのあらゆる経営課題に実効性のある解決策をご提供し、事業の持続的な成長発展と雇用創出など、地域経済の活性化に努めてまいります。

以  上