ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成29年12月26日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


尼信会館 特別展開催のお知らせ
「大形美知子(おおがたみちこ)展 〜調べ 風の音〜」 ならびに、
「六轡会(ろくひかい) 書法篆刻(しょほうてんこく) 三面六臂展(さんめんろっぴてん)」


 尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 作田誠司)の尼信会館は、「大形美知子展 〜調べ 風の音〜」 ならびに、「六轡会 書法篆刻 三面六臂展」を開催いたします。
  1階展示室「大形美知子展 〜調べ 風の音〜」では、新世紀美術協会 会員、関西水彩画会 常任委員の大形氏のこれまでの作品と新作含め大作を中心に約30点の水彩画を展示いたします。
  作品は街、生活、旅の記憶など心に残ったものを形や色でイメージしながら構成し、自身の心の風景を表現しています。水彩特有の透明感やにじみ、色彩などの魅力を活かし、多様な素材を組み合わせて制作しています。鮮やかな色彩の画面からは、音楽とともに生まれた楽しく穏やかな世界と爽やかな風の流れが感じられます。
  3階展示室「六轡会 書法篆刻 三面六臂展」では、井谷五雲(いたにごうん)氏、小朴圃(しょうぼくほ)氏、真鍋井蛙(まなべせいあ)氏の三名が織り成す詩・書・画・篆刻の渾然一体とした世界をご覧いただきます。三名は古典・伝統を吸収しつつ近代感覚溢れる新しい価値観を求めて、互いに影響しあいながらも独自の表現を追究してきました。その成果を日本ばかりでなく、書・篆刻の本場、中国においても発表してきました。
  本展では個人の作品に加え、一つの作品中の書(詩)、画、篆刻を三名が分担して手掛けた共作を出展しており、三人の個性が主張しつつも調和のとれた作品が見所です。
 
展示会名称 「大形美知子展 〜調べ 風の音〜」(絵画展)
「六轡会 書法篆刻 三面六臂展」
1 階展示室
3 階展示室
会   期 平成30年1月6日(土)〜 平成30年2月4日(日)
休 館 日 月曜日、祝休日(ただし、土曜・日曜日と重なる場合は 開館)
開 館 時 間 10:00 〜 16:00
会   場 尼 信 会 館
尼崎市東桜木町3番地 (直通電話:06―6413―1121)
入 館 料 無  料
 

以  上