もっとあんしん ずっとあましん 100th

100年分の感謝を胸に、これからも地域のために貢献してまいります。

おかげさまで100周年

私たち尼崎信用金庫は、おかげさまで2021年6月6日に創業100周年を迎えました。
これまでの事業活動を通じた社会・環境への取組みをさらに発展させ、
お取引先企業の新たな価値の創出や地域活性化を通じた
「共通価値の創造」「持続可能な社会の実現」に努めてまいります。

メッセージ

当金庫は2021年6月6日、創業100周年を迎えました。1921(大正10)年に阪神間の工業都市・尼崎で創業以来「地域社会への貢献」を経営の基本方針に掲げ、地域経済の活性化と持続的発展を第一義に考えた事業活動を展開してまいりました。その間、堅実・健全経営に徹し、幾多の困難を乗り越え、全国でも屈指の信用金庫に成長することができました。これもひとえに、地域の皆さまからの永年にわたるご支援・ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

100周年という大きな節目を迎え、私たちは「これまでも、これからも、地域とともに」をコンセプトに掲げています。お客さまに寄り添い、知恵を出し、汗をかくことで地域の中で“圧倒的な存在感”を発揮する。これまで活動の充実に力を注いできたコンサルティング機能の発揮、地域貢献活動、環境保全活動をさらに発展させ、地域やお取引先の皆さまと手を携え、『地域の課題解決モデルを当金庫の営業エリアから発信する』という強い信念をもって、協同組織金融機関に求められる使命を果たしてまいります。

理事長 作田誠司

スローガン

もっとあんしん ずっとあましん 100th
大地にしっかり根を張る大樹をモチーフに、
「これからも地域の皆さまに安心をお届けし続けたい」
という思いを表現しています。

尼崎に生まれて100年 <あましん>のあゆみ