地域密着型金融の取組状況(2019年4月〜2020年3月)

コンサルティング機能の発揮 〜あましんのコンサル活動を紹介します〜

当金庫では、地域のあらゆる情報を駆使することで、お取引先への情報発信や各種セミナーの案内をはじめ、お客さまの紹介や展示会への出展などのビジネスマッチング、海外進出を考えておられるお取引先へのアドバイスや支援を幅広く行っています。
また、専門家派遣や各種の制度を利用した企業力の発掘や補助金制度の活用などの経営サポートにも専門部署を配し、皆さまの経営のお手伝いをしています。
ここでは、色々な場面でお役に立っている当金庫の活動を紹介します。

ビジネスマッチング

ビジネスパートナー(外注先)の紹介 → 僚店間でのマッチング支援

電気工事業を営むお取引先企業から、基地局設置工事の受注が増加傾向にあり、全て対応しきれないことから外注先探索の相談を受けました。金庫内のマッチングデータを活用し、僚店の取引先を紹介したところ、ニーズが合致し、継続的な発注に繋がりました。

社内体制の強化 → 人材マッチング支援

鉄筋加工業を営むお取引先企業から、新システムと既存システムの統合等生産管理部門の社内体制を強化したいとの相談を受け、当金庫が業務提携を行っている人材紹介業者を紹介。生産管理部門の改善に精通している「プロフェッショナル人材」とのマッチングを実施した結果、契約に繋がり、同社の課題解決のお手伝いをすることが出来ました。

創業サポート → 販路拡大支援

絵画講師として開業されたお取引先企業から、生徒数が多くなっていることから、自宅以外でもワークショップが出来る場所を探しているとの相談を受けました。同時期に創業されたお取引先企業の飲食店舗に余剰スペースがあるとの情報からマッチングを実施。創業期の双方の課題であった広報と宣伝広告に繋がりました。

海外進出支援

海外進出支援 → 海外現地法人の設立

建設業を行うお取引先企業から海外進出の相談がありました。海外現地法人の設立に際して、現地での取引金融機関についての相談を受け、当庫が業務提携をしている海外現地の銀行を紹介しました。信金中央金庫から同海外銀行に出向している職員を紹介し、海外現地で情報交換も行い、大変喜んでいただきました。その結果、海外からの仕入に係る外国送金についてもお手伝いすることができました。

海外生産体制の確立支援 → 生産委託先の開拓

製造業を営むお取引先企業から海外での生産委託体制について相談がありました。当庫が主催している「尼崎国際ビジネス交流会」を案内し、海外進出を既に行っているお取引先企業との情報交換を通じて、海外生産委託体制の確立を実現することができました。その後、販路拡大に伴う運転資金調達の支援を行い、海外生産に伴う外国送金のお手伝いをすることができました。

海外販路開拓支援 → 海外現地視察の実施と外国人材の採用

食品を取扱うお取引先企業から海外進出の相談がありました。海外に現地法人を有する当庫業務提携先のコンサル会社を紹介し、現地商社との面談や現地のレンタル工場の見学、現地に進出している日系企業とも情報交換を行い、海外視察のお手伝いをすることができました。海外進出を果たした後の技術力を有する現地スタッフ確保も視野に入れ、同コンサル会社の紹介する技能実習生の雇用についても検討しています。

経営サポート

創業期の資金調達 → 「あましん創業・成長サポートファンド」取組み

当金庫が特別協賛するビジネスプランコンテストで受賞したベンチャー企業に対し、信金中央金庫の子会社である信金キャピタル株式会社と連携し、同社の強みや経営課題を共有することで、同社の将来性を見極め「あましん創業・成長サポートファンド」による支援を実施。成長が見込まれる地元企業の「新たなチャレンジ」を積極的に応援することができました。

後継者への事業承継 → 知的資産経営報告書並びに経営デザインシート
を活用した事業承継支援

金属加工業を営むお取引企業の代表者が長男への事業承継を考えていました。当金庫は、企業の目に見えない経営資源を見える化して報告書にまとめる「知的資産経営報告書」及び将来を構想するための「経営デザインシート」を活用した事業承継支援を案内し、後継者へのスムーズな事業引継ぎをサポートしました。

後継者不在に対するM&A支援 → シナジー効果による事業拡大

板金加工を行っているお取引先企業が、後継者がおらず自身も高齢であることから廃業を検討していました。当金庫はお取引先企業との会話の中で、課題を発見し、M&A仲介会社を通じて、事業を譲り受けしてもらえる企業を紹介。お互いに条件が合致したことから、M&Aの成約に至り、第三者による円滑な事業承継の支援が実施できました。