「丸尾宏一 油彩画展」
2024年2月10日(土)~ 2024年3月10日(日)

休館日:月曜日・祝休日
(土曜日、日曜日と重なる場合は開館)

  1 階展示室 「 丸尾宏一油彩画展」では、新制作協会会員 丸尾氏が自選した油彩画を大作中心に約20点展示します。
  光と陰が明瞭な晴れた日の風景を描き続ける丸尾氏の制作の原点にあるのは、宮大工の祖父が建てた実家の漆喰でできた横壁に、庭の木々の影がキラキラと映っていた幼い日の光景です。
  太陽の光が山奥のうっそうと茂る木々の間からこぼれ、スポットライトのように渓流の石を照らし、せせらぎに目を細めたくなるような煌めきを与えています。公園のベンチや砂場、階段のステップ、校舎の壁、川面・湖面、さまざまな所に延びる木々の影は穏やかな日常を象徴するかのようです。
  絵の前に立った鑑賞者は、「きれいだなあ」「美しいなあ」という素直な感情で心が満たされます。

「丸尾宏一 油彩画展」(1階展示室)展示作品例

TOPへ