未来を生み出すあましんの“仕事”2.渉外係

お客さまの夢を一緒にかなえる
パートナーのような存在に。

茂友 将宏渉外係担当 2013年入庫

イメージ

誇らしい仕事です! 今の自分。

コンサルティングを強み
お客さまの課題を解決したい。

お客さまが企業経営を円滑にできるよう、コンサルティングを行うのも重要な業務のひとつです。私が担当しているアパレル企業の社長さまから「新たに商品企画をしたいけれど、業績が下がっていてなかなか融資の審査が通らないんだよ」とご相談を受けたことがありました。
しかし商品力は非常に優れており、訪問した社内も活気に満ちていました。この企業は必ず成長する。そう確信し、まずは業績を上げるために業界の動向や世の中のニーズなどを徹底的に調べることから始めました。それから、商品力を伝える販売力に課題があること、解決策として販売を得意とする企業への委託をご提案させていただきました。
初めての試みでしたが、社長さまと何度も練り直した戦略が実を結び、業績は回復。無事にご融資を実現させることができました。
パートナーとしてお客さまの夢を一緒にかなえられるこの仕事をとても誇らしく感じています。

イメージ

何を話せばうまくいく? 昔の自分。

「何を話すか」
ばかり考えていた入庫1年目。

入庫当初は「自分が何を話すか」ばかりを必死で考えていました。しかしお客さまの状況や思いを汲み取りながら会話することで、課題の本質を理解できることに気付きました。それからは「お客さまの本音をどうやって引き出すか」に意識が切り替わり、質問の仕方ひとつにも工夫するようになりました。

事前準備ギモン解消を徹底。

いつどのような状況のお客さまともスムーズにお話しができるよう、日本経済新聞を読んだり、業界ごとの市場調査は日々行うようにしました。また何事にも興味を持ち、分からないことがあればその場で先輩に質問を投げかけるなどして知識を幅広く身につけるように心掛けていました。

イメージ イメージ イメージ

One Day