地域密着型金融の取組状況(平成27年4月〜平成28年3月)

当金庫は協同組織金融機関として「中小企業の育成・支援」、「地域活性化への貢献」を果たすことにより、地元経済の発展に寄与していくことが重要な使命であるととらえ、地域密着型金融に徹してまいりました。平成27年度においてもこれらの活動を恒久的な取組みと位置付け、活動を推進いたしました。
当金庫は、これからも地域の皆さまに信頼される金融機関としてあり続けるために、「地域貢献活動」と「コンサルティング活動」をしんきんビジネスモデルの2本柱としてより一層深化させ、引続き地域住民や社会が抱える問題、中小企業・個人事業主の皆さまの課題解決に積極的に取組んでまいります。

お客さまに対するコンサルティング機能の発揮

当金庫では、企業のライフステージに応じたコンサルティング機能を発揮することにより地元企業を積極的にサポートできる体制の構築をめざしています。平成26年10月から新しい「コンサルティング機能強化体制」をスタートさせ、さまざまなライフステージにあるお客さまの事業内容や成長可能性などから新たな価値を創出するとともに、あらゆる経営課題に実効性のある解決策を検討・提案できる体制の充実により、地域経済の活性化と持続的な発展に貢献しています。

地域の面的再生への積極的な参画

地域貢献活動を本業のひとつと位置付け、すべての役職員が「地域住民の一員」として地元の皆さまと共に活動する地域貢献活動「あまちゃん・しんちゃんプロジェクト」を積極的に展開しています。
また、当金庫が兵庫県と協定を結び、尼崎市沿岸の国道43号線以南の臨海地域に緑豊かな環境づくりを推進する「あましん緑のプロジェクト」や環境改善に寄与する地域の皆さまの優れた技術や製品・工法、取組みやアイデアにスポットをあて、表彰する「あましんグリーンプレミアム」なども展開しています。

地域やお客さまに対する積極的な情報発信

当金庫は、積極的な情報発信のツールとして、ホームページ並びにディスクロージャー誌などを通じて積極的に情報を発信しています。
また、お取引先中小企業・個人事業主の皆さまに地元の市場や経済情勢などについてお答えいただいた調査結果を「中小企業景気動向調査」として、冊子にまとめ、公表しております。

過去の取り組み状況はこちらへ