ニュースリリース

ニュースリリースインデックスへ
AMASHIN NOW NEWS LETTER

平成30年10月2日

各 位

地域のベストバンクをめざします。
尼崎信用金庫


尼信会館 特別展開催のお知らせ
「日本水墨画大賞展 2018」ならびに、
尼崎市教育委員会収蔵資料展 「尼崎城絵図の世界」



 尼崎信用金庫(本店 尼崎市開明町3−30 理事長 作田誠司)の尼信会館は、「日本水墨画大賞展 2018」ならびに、尼崎市教育委員会収蔵資料展 「尼崎城絵図の世界」を開催いたします。
  1 階展示室 「 日本水墨画大賞展 2018 」では、一般社団法人 日本水墨画美術協会(平成25年6月設立、理事長 濱中応彦)が主催する公募展における優秀作品、ならびに推薦作品をあわせて約20点展示します。なお、本展では、水墨画に精通する選考委員、および審査員が、これからの水墨画界を牽引していくにふさわしい作品を、出品作品の中から選出し、大賞・準大賞をはじめ各賞を授与するとともに、10月27日、28日には講評も行います。
  3 階展示室 「 尼崎城絵図の世界 」では、尼崎市教育委員会が所蔵する尼崎城や城下町の絵図を中心に、約50点の資料を展示します。
  築城の名手と謳われた戸田氏鉄の手による尼崎城は、4層の天守と3重の堀を持つ5万石の譜代大名のものとしてはあまりに広大なもので、幕府の期待の高さが窺われます。江戸時代 約250年もの間、尼崎藩の政庁であると共に、城下町尼崎のシンボルとして尼崎を見守ってきましたが、明治6(1873)年の廃城令により解体され、現在その面影は残っていません。今般、尼崎城築城開始から400年を迎えたのを機に、尼崎城築城から廃城までの変遷を辿ると共に、尼崎城の果たした役割と使命とを振り返ります。
  当会館の常設展示「城下町尼崎」展の「尼崎城復元模型」や関連資料もあわせて御覧ください。
 
展示会名称 「日本水墨画大賞展2018」
尼崎市教育委員会収蔵資料展 「尼崎城絵図の世界」
1 階展示室
3 階展示室
会   期 平成30年10月6日(土)〜 平成30年11月11日(日)
休 館 日 月曜日、祝休日(ただし、土曜・日曜日と重なる場合は 開館)
会期中は10月8日、15日、22日、29日、11月5日が休館です。
開 館 時 間 10:00 〜 16:00
会   場 尼 信 会 館
尼崎市東桜木町3番地 (直通電話:06―6413―1121)
入 館 料 無  料
 

以  上