ビジネスインターネットバンキング

■セキュリティ


本サービスを安心してご利用いただくために、次のセキュリティ対策を実施しております。
1.情報の漏洩や盗聴、改ざんなどの対策
インターネット上の盗聴・改ざん・システムへの不正侵入などに対して、最新の暗号方式である128ビットSSL方式を採用し、又、24時間のアクセス監視を行うなどの安全面への配慮を行っております。
  (1)128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式とは
  米国ベリサイン社による最新の暗号化技術です。
本方式で暗号化された情報は、2の128乗通りの符号を解読しなければ、見ることができないため、現在汎用性の高い暗号化技術の中で、最もセキュリティ強度が高いといわれています。
2.不正利用の防止策
お客様以外の第三者からの不正アクセスを防止するため、パスワード等により本人確認を実施しております。
誤ったパスワードが、一定回数以上当金庫に届いた場合、お取引を一定時間停止させていただきます。また、その際には、お届けの電子メールアドレスあてに電子メールを送信しますので、お心当たりのない場合は、当金庫フリーダイヤル相談コーナーまでご連絡ください。
ワンタイムパスワードによる本人確認機能(ご利用にはお申込が必要です。)
トークン(ワンタイムパスワードを表示する機器/携帯電話やスマートフォン)により生成・表示される使い捨てパスワードで、本人確認を行います。
電子証明書による本人確認機能(ご利用にはお申込が必要です。)
当金庫が発行する電子証明書がインストールされたパソコン以外からの不正な利用を防止します。
お客様以外の第三者の利用を防ぐため、一定時間操作のない場合は自動的にログオフします。
一定時間後にログオフしますが、パソコンを離れられる際には、必ずログオフして下さい。
ご確認電子メールの送信を行っています。
お取引の確認の電子メールをお届けの電子メールアドレスに送信しています。お取引内容に心当たりのない場合は、まず、ログイン後の画面でパスワードを変更していただき、当金庫フリーダイヤル相談コーナーまでご連絡ください。
ログイン履歴の表示を行っています。
ビジネスインターネットバンキングでは、最新3回のログイン履歴を表示しています。覚えのない履歴や取引時間が表示された場合には、まず、パスワードを変更していただき、当金庫フリーダイヤル相談コーナーまでご連絡ください。
フィッシング詐欺対策強化のため、フィッシングサイト閉鎖サービスを導入しております。
当金庫では、EMCジャパン株式会社が提供するフィッシングサイト閉鎖サービス「RSA FraudAction」(アールエスエー・フロードアクション)により、当金庫のホームページに見せかけた偽のウェブサイト(フィッシングサイト)を発見した場合、短時間で閉鎖し、インターネット詐欺被害拡大を防止する体制を構築しています。
RSAへ「RSA FraudAction」については、こちらをご覧ください。
(EMCジャパン株式会社のホームページへ遷移します。)
当金庫の名称で不審な内容の電子メールが届いたり、不審なサイトを発見された場合は、ただちに当金庫フリーダイヤル相談コーナーまでご連絡ください。

あましんビジネスインターネットバンキングに関するお問い合わせは
あましんフリーダイヤル相談コーナー
フリーダイヤル:0120−26−0556
受付時間:9:00〜18:00 (月〜金の当金庫営業日)
電子メールでのお問い合わせ
個人情報の取扱いについて
電子メールでのお問い合わせにつきまして、お客様にご入力いただいた個人情報は下記の目的のために利用し、法令に基づく場合等を除き、ご本人の同意を得ることなく他に利用および提供することはありません。また、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合には当金庫の厳正な管理のもとで行います。
個人情報に関する、開示・訂正・削除等のご希望やその他のお問い合わせについては、上記までお問い合わせください。
個人情報を入力するにあたっての注意事項
ご入力いただく内容についてはお客様の任意のものですが、お名前やご連絡先等のご入力がない場合、ご質問等に回答できないことがあります。

<個人情報の利用目的>
  1. お客様にご入力いただいたメッセージに対する対応及びお客様との連絡のため
  2. 市場調査ならびにデータ分析やアンケート実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
電子メールアドレス:webhelp@amashin.co.jp
尼崎信用金庫 ローンセンター
個人データ管理者 ローンセンター部長

TOPへ